会場案内

●第6回諏訪湖よさこい会場

会場案内図(一般向け)Ver.2

 

今年は一昨年まで行っておりました、レイクサイドステージを必ず今年は晴天になる‼との実行委員会の想いを込め、復活させました。

お越しいただく皆様に、諏訪湖、八ヶ岳、天候に恵まれれば富士山をも背景に雄大な景色をバックに演舞頂けると思います。

また、審査会場は今年も、スワンドーム会場(ファイナルは晴天時はレイクサイドステージ)にて行います。

聴衆の皆さま、踊り手の皆さまには、上履き等のご準備でご不便をおかけ致しますが、

ご理解いただきご協力くださいますようお願い致します。

 

【各会場図】

・レイクサイドステージ(晴天時・小雨時)

今年はレイクサイドステージを復活させました。

晴天時、小雨時ファイナルの審査会場となります。

踊り手の背景に諏訪湖や、八ヶ岳、富士山をバックに演舞できる会場設営を予定しております。

会場脇には飲食の出店を予定しております。
レイクサイドステージ レイアウト 09-05

・スワンドーム会場(晴天時・荒天時)

晴天時・荒天時ともに審査会場となります。

1F(体育館フロア)は踊り手のみ入場可。観覧のお客様は入口から2Fにお進みいただき、2F観覧席・ロールバック観覧席をご使用ください。体育館は土足厳禁となっております。また会場備え付けのスリッパは数が限られておりますので上履きが必用な方はご持参をお願いします。

※踊り手の皆さま:通常の体育館コートを使用しての演舞となりますので屋外で使用した履物(地下足袋、靴等)を着用しての演舞はできませんのでご了承ください。
スワンドーム会場レイアウト 09-05

マレットサイドステージ(晴天時・小雨時)

マレットサイドステージは、レイクサイドステージとは逆に、こちらは躍り手の皆さまが諏訪湖や、八ヶ岳、富士山を

眺めながら演舞できる会場となっております。
マレットサイドステージ レイアウト 08-30

・東体育館会場(荒天時)

荒天時のみの会場です。

こちらも、体育館会場の為、土足厳禁となっております。上履きが必要となりますので、ご持参お願いします。
東体育館レイアウト(雨天時) 06-23

●会場までのアクセス